ドローンによる撮影

先日竣工した Momo hut の竣工写真を撮影しました。天気が悪い日が続き、予報も外れることが多く、あいにくの曇り空ですが撮影をお願いしました。撮影は山形の長岡信也さんです。屋根形状がわかるアングルでの写真が欲しかったため、ドローンにて撮影をお願いしました。


https://www.nagaokashinya.com/


Momo hut は変則的な寄棟の屋根形状をしています。片流れや切り妻といった形状でつくることもありえましたが、隣接する車庫のように合理性を優先してつくるのではなく、小屋という簡易的な建物にも何か愛着のようなものを感じられるようにできないか、その想いでこの小屋を設計しています。一般的なガルバリウムの屋根、波板の外壁、梁や野地板表しという素朴な材料を使いながらも、屋根形状を変えたり、空間の特性に合わせて使用する外壁の素材を変えるという設計の工夫で、受ける印象を変えることができたのではないかと思います。


小屋の撮影に加えて、websiteのプロフィール写真も撮影いただきました。この日のために髪も切って、綺麗な格好もして張り切っていたのですが、昼食中にぶどうの汁をシャツにつけてしまい、父親に急遽借りたエアリズム的なインナーで撮影するという。。。


プロフィール欄の更新に加えて、少しデザインをリニューアルしてみました。また、これまでずっと(おそらく5〜6年くらい?)考えてきたであろう、自分の設計に対する思いをやっと言葉にすることができました。お時間あればABOUTのページもご覧いただければと思います。



kameoka